社員研修・リーダー研修、少人数対応、個々の企業に合わせたオーダーメイド研修も対応します。「人を育てる」経営サポート・人材育成コンサルティングのミラクス|静岡|

 

 
 
 
 
 

メディア掲載

ミラクスがメディアで紹介された記事をまとめました。
よろしければご覧ください。 

ビジネスレポート 「企業の意志ある行動を後押し 独自の教育サポートシステムを提案」

昨年、中小企業の人材育成をメーンとした業務に業態を特化したミラクス(村松秀雄代表)では、長年企業の職場リーダーや中堅社員の成長をサポートしてきた実績を基に作り上げた、独自の中小企業向け社内教育サポートシステムの普及に力を入れている。・・・・  紹介のリンクは こちら

 

マイベストプロ 静岡 2013年9月 「人材育成と社員研修が、働く人の可能性を広げる」

リピート率85%!企業研修で夢に近づくサポート

JR静岡駅南口から徒歩3分、静岡銀行駅南支店の北側にあるビルにオフィスを構える「ミラクス」。
不思議な響きのこの社名、代表である村松秀雄さんが強い思いを込めてつけたものです。
「Act with will Support ――つまり、意志ある行動を支援します、という意味です」
村松さんが人材育成や各種企業向け研修を行うコンサルティング事務所を設立したのは平成16年。
以来、静岡県内の中小企業を対象に、研修やコンサルタント業務を幅広く手がけています。

企業や組織では、多くの人がそれぞれのポジションで働き会社を動かしています。
思い描く夢や理想は違えど、それに向かっていく上での悩みを聞き、一歩でも理想に近づけるよう努力する
「その姿こそが、意志ある行動」と村松さん。
「みなさんの目標を実現すべく、気持ちに寄り添い、アドバイスするのが私の役目です」
社内の雰囲気をよくしたい、社員にこんなふうに成長してほしい、チームワークを円滑にしたい、など
依頼内容は多種多様。
村松さんはヒアリングを行った上で、テーマや人数に合わせてオリジナルの研修内容を作成、提案します。
「最初は、言われたから仕方なく…という態度で話を聞いていた人が、だんだん耳を傾けてくれるようになり、
最後には共感していただける。気付いてくれた!と思う、その瞬間が一番うれしいですね」
研修のリピート率は実に85%以上。働く人々の心に響く何かが、ミラクスにはあります。

会社勤務時代の経験談が、聞く人の心を打つ理由。

さまざまな業種、さまざまな立場の人が、村松さんの研修に共感する理由。
それは、職業や役職に関係なく支えようという姿勢、そして村松さん自身の経験とも関係しています。
村松さんは大学卒業後、自動車部品メーカーに就職。以来、品質管理や自動車販売会社の営業職、板金加工
機械用制御装置工場の生産管理、販売窓口など、20年にわたり企業人として経験を積んできました。
「仕事内容はそれぞれ違いますが、どんな組織の中でも人間関係はとても重要で、もっとこうしたらスムーズに
業務ができるのに、こういう言い方をすればもっと分かり合えるのに、と感じることがたびたびあったのです」(村松さん)
例えば、バブル崩壊後、日本中にリストラの嵐が吹き荒れていた時、村松さんも、自分がリストラにあうかもしれない
という危機感を募らせたり、逆にリストラする人を選ばなければならない立場に立たされたことがあったといいます。
「疑心暗鬼になり、びくびくしながら働いていた雰囲気…。何とも言えないあの辛さは今も忘れられません」
その後、社会保険労務士の資格を取り独立。誰にもあんな思いをしてほしくないという思いから、人材育成の仕事に
携わるようになります。
村松さんが、そんな会社員としての辛い経験を率直に話すからこそ、その一語一語が、働く人の心に共感をもって伝わるのでしょう。

会社の要「総務人事担当者」を積極的にサポート。

 村松さんがもう一つ、力を注いでいることに「総務人事」担当者のサポートがあります。
「企業の中で総務人事部は、従業員全ての働き方や給与面を公平に見通して、会社を支える重要なポジション。
ところが、一般的にはあまりスポットが当たらず、他の人と悩みを共有できる機会が少ないんです」
 村松さんも勤めていたころは、それらの部署について、あまり重きをおいて考えたことがなかったのだそう。
しかし、人材育成の仕事を始めてから、総務人事部の大変さ、そこに従事する担当者の悩みや不安を知ってサポートを決意。
「自戒も込めて」交流会や相談を行っています。
就業規則や人事制度といった法的な悩みから、社員教育や人間関係の不安など、相談は多岐に渡ります。
「社員教育や人材育成のセミナーを手配するのは総務人事の役割。
でも肝心の、総務人事の方たち向けのセミナーは案外少ないんです。そういう人達にも学ぶチャンスをたくさんもっていただければ」
人材研修を通じて、村松さんは「人が成長する喜びを感じる」と言葉に力を込めました。
「最初はうつむきがちで、後ろ向きな考えだった人が、だんだん人前で自分の考えを話すことができるようになっていく。
そういう姿は、私自身にとってもうれしいことなんです。
私はアドバイスをしますが、何かを押し付けるのではなく、その人に気付いてもらう、その一歩を踏み出してもらうお手伝いをしているだけ。
でも結果として、会社で働く人たちがみな、いい環境、いい人間関係の中で気持ちよく仕事をしてくれたら、こんなにうれしいことはありません」

pagetop

 
 
簡単ホームページ作成